ページの先頭です
ここから本文です

組合加入のメリット

「防滑事業」に興味のある方

現在、防滑工事には基準がなく施工業者による、各々の基準で施工されているのが現状です。中には無責任な施工業者による工事で、信用を失ったケースもあると報告があります。
当組合では、組合員の施工する防滑工事に対し、その質を検査、確認することにより、防滑工事品質保証書を発行し、組合員の施工技術向上を図ります。その一環として防滑施工管理技術者が不在の組合員の現場には技術者が立会いご指導することにより、技術を修得していただきます。(無責任な工事をさせない)

① 防滑溶剤工法「アクアグリップ®」の技術をご指導します

近年、増えつつある滑り止め工法として、特殊な薬剤を用いてタイル・石材の表面に微細な凹を空ける工法です。
水で塗れた時にだけ滑り止め効果を発揮します。

初期研修費用:100万円

(溶剤・洗剤・デモキットが含まれます。)

② UV防滑コーティング工法の技術をご指導します

世界基準の安全性を持つ、ウルトラUVコーティングは塗料を瞬時に固める最新コーティング技術で、床や壁等を長期耐久化させることができます。また、骨材(砂やアルミの粉)を使用しての滑り止め加工など様々な分野に応用できる米国の最新技術です。
素材を選ばずあらゆる素材に強力な密着力を発揮します。
無溶剤・無毒性で環境と健康に配慮した材料です。
施工がスピーディーですぐに歩行可能です。(硬化待機時間がありません)

初期研修費用:23.4万円~

「防滑事業」を営んでいる方

貴社の防滑工事への取組みに国土交通省認可の組合ブランドを利用してみませんか?
貴社の事業活動における優位性やステータス向上にもお役立ていただけます。

「請負業者賠償責任保険・生産物賠償責任保険」

組合員の防滑工事現場に請負業者賠償責任保険が適用されます。工事中の人身事故(第三者含む)物損事故の損害に対し最高一億円の保証が適用されます。
組合員が施工した防滑工事現場に対し施工後の欠陥により発生した第三者による、身体障害や財物障害の損害に対し最高一億円の保証が適用されます。

「すべり測定」に興味のある方

すべり抵抗値の測定方法はいくつかあります。ところが多様な学説が存在し、未だ統一された規格、基準がありません。そのため、施工者、管理者共に何を根拠に安全性を確認したら良いのか分からず、情報が混乱しているというのが現状でした。しかし、「東京都福祉のまちづくり条令施設整備マニュアル」に、JISに定められる試験方法である斜め引張り形試験機(OY-PSM)での測定数値を基準化した事により、各県・自治体でも同様の基準が設けられて来ました。今後は国の指針にも明記されます。

「すべり測定士」の資格所得

当組合では、JISに定められる試験方法斜め引張り形試験機(OY-PSM)と互換性のある携帯型すべり試験機(ONO・PPSM)での「すべり測定」の講習を実施し、測定に関する必要な専門知識を有する「すべり測定士」の資格者証を発行しています。

  • 入会申込はこちら
  • 防滑業振興協会資料請求はこちら
  • すべり測定 すべり止め工事申込 専用ページはこちら
  • 組合員専用サイト

メールアドレス

info@boukatsu.jp

本店事務所

〒164-0012
東京都中野区本町5-13-1

TEL:03-5826-4609
FAX:03-3381-2563

大阪支部

〒534-0025
大阪市都島区片町1-5-13
大手前センチュリービル9F

TEL:06-6136-0066
FAX:06-6136-0033